政治とは

政治屋は次の選挙を考え、政治家は次の時代のことを考える。 by James F. Clarke(1810–1888)

昭和24年、近畿大学を創設し初代総長となった世耕弘一は、「政治とは国民を飢えさせず、戦争をさけることが、政治家に課せられた使命」と言いました。皆さんは、今の政治家を見ていてどう思われますか。ほとんどが政治屋になってしまった現代、皆さんの強い気持ちで政治家を増やしませんか。

地方分権一括法により、国からの過去の通達も含めて全て廃止しされました。地方自治が優先され、法定受託事務以外は何でも自由に決めることが出来るようになったのです。福岡県の町では、ラウンドアップを使わせない条例を作っています。千葉県いすみ市では、遺伝子組み換え食品を作らせない、ゲノム編集の食品を作らせない条例を作るそうです。

優しい政治

総務省が毎年発表する課税状況で、市町村の所得ランキングがわかります。北海道179市町村で、旭川市は275万2168円114位です。1位の猿払村は813万7339円ですからその33.8%しかありません。更にこの金額とランクは毎年下がっています。東京以北3位だった人口は、福島県いわき市に抜かれ4位になりました。このいわき市は、福島県内で人口減少1位の市です。つまり、旭川の人口減少速度は、全国的にもトップレベルであることが理解できると思います。このような現実を考えると、市長や市議は結果を出せていないのです。

社会の中で弱い立場の人々が増加し、預貯金も無く生活に困窮する市民は増えるばかりです。子供たちが夢を持てない時代にしたのは、全て私たち大人の責任です。教育の問題は、国レベルで取り組むべき緊急性の高い事案ですが、旭川市としてもできることがあります。例えば、道が取り組まないなら、市内の高校生に教科書の無料貸し出しをしてはどうでしょう。大学・専門学校等への進学者に返済義務の無い奨学金の貸与は良いことですが、働く場所を増やすことが緊急の課題でしょう。増え続ける空き家についても、もはや話し合っている場合ではなく、限りなく無料で貸し出しは可能なことだと思います。

PAGE TOP